イギリスの携帯事情と携帯料金の比較とおすすめ

[`friendfeed` not found]
LINEで送る

イギリスっていろんな携帯会社の契約があって、SIMも沢山ある。どこを選べばいいかわからないし、正直こういうのって好きな人以外なかなか調べる人がいないと思うので、調べた結果を乗っけてます。

携帯料金の比較サイト

http://www.uswitch.com/mobiles/networks/

イギリスの契約方式

イギリスの携帯の契約方式はPayMonthlyとPayAsYouGoと二種類あります。
前者が、12ヶ月の月額契約で、後者がプリペイド契約です。

厳密に言うともっとたくさんありますが、基本はこの二つ。

また、契約するときに、携帯も一緒に買う方式もありますが、基本的には自分でシムフリーの携帯を用意する必要があるのかなと思います。

一番楽なのはアップルストアでSIMフリーのiPhoneを買うのが楽です。

留学、ワーホリ、赴任の人におすすめな契約

期間が人それぞれですので、期間によってそれぞれおすすめがあります。

イギリス滞在が10ヶ月以下の人

イギリス滞在が10ヶ月以下の人はPayAsYouGoが一番いいです。
月額契約をしてしまうと、結果的にお値段高めになってしまいます。

イギリス滞在が11ヶ月以上の人

イギリスに滞在が11ヶ月以上の人は12ヶ月の月額契約をするのが一番おすすめです。

12ヶ月契約をすると、月々の割引がありプリペイド契約よりもやすく、いいプランが使える場合が多いです。

イギリスで人気な会社は?

EE、O2、Three、Vodafone、giffgaff、Talkmobile、が人気があります。

特に、O2とVodafoneは電波がよくて人気があります!!

イギリスにきてどこのメーカーを選ぶのかはどちらかと言うと、日本人は値段で決める人が多いと思います

ThreeとGiffGaffそれぞれ個別でページを作るので、値段と簡単な詳細をみて気に入った会社の詳細ページをみてくれればなと・・・

僕のおすすめはThree

自分のなかでおすすめはThree

ロンドンであれば電波も悪くないし、使い勝手もよく更に値段も安い!

Threeについての詳しい説明

イギリスの格安携帯会社Threeの設定方法とSIMの入手方法
イギリスにたくさんある携帯会社の中で自分がいちばんおすすめな会社Three!! なんてたって使いやすい電波が立つ!さらには値段が安い!...

簡単な説明、最大の£23の簡単な説明
ネットし放題(100GB超えると速度制限)、テザリング30GBまで無料、200分電話無料、SMS無制限、ロンドン地下鉄のWi-Fi無制限

GiffGaffについて

Giffgaffはどちらかと言うとオンライン型のものです。

なので何かあっても何も誰も助けてくれず、すべて1人でやるよ!自分でやるよ!!って言う人向けの携帯なので、個人的にはこういったものが得意な人以外は僕はおすすめしません。

なにより簡単に、契約して、でもなおかつ安くしたいと思っているのであれば、Threeがおすすめです。

GiffGaffについての詳細

イギリスの最安携帯会社GiffgaffのプリペイドSIMについて
イギリスにはいろんな携帯会社があるけどそのなかで一番安い会社がGiffgaff!!イギリスで生活するには節約が重要なので、ぜひGiffgaf...

簡単な説明、最大の£20プランの簡単な詳細
電話無制限、SMS無制限、ネット無制限(6GBで速度制限)、テザリング(6GB)

Vodafoneについて

ボーダフォンはかなり広範囲で電波が立ちます。

どこの企業よりも電波がいいので人気がありますが、その分値段が高いです。

なのであんまり携帯を使わない人におすすめなのかな?

EEについて

EEもボーダフォンについで電波がいいです!なので人気はあるんですがやっぱり何かしら高いんですよね。

電波だけはいいけどお金は高い・・・

O2について

O2はイギリス最大手の会社で、顧客数も最大なので日本で言うとNTTといったところなのかな?

かなり大きいので結構殿様営業がおおく、値段もそんなに安くはない。

その分サポート等はしっかりしている。

O2についての詳細

イギリスの最大手携帯会社O2について
イギリスの最大手携帯会社のO2!電波も1番か2番目ぐらいにある会社で、さらに顧客数もトップな会社!ここを選んでおけばまぁ間違いなしと思うよう...

12ヶ月契約での今の一番お得なプランは20ポンドのプラン(6月25日)
今こちらのプランであれば20GBつきに使えて、SMSは無料
電話もし放題
テザリングはこちらの20GBの容量に含まれる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク