イギリスで就職するための履歴書の書き方(CV)

[`friendfeed` not found]
LINEで送る

イギリスで、就活する際にどうやったら受かりやすい、履歴書になるのか?どうやったらまず面接だけでもしてくれるようになるのか!そういうのって重要なので自分が簡単に説明しようと思います。

自分が参考にした履歴書

http://www.hloom.com/?download=7455

この履歴書のフォーマットをダウンロードしてきて、簡単に編集して使うのが一番使いやすいと思うし、間違いないと思います。

注意点

日本だと古い順番で履歴書を書いていきますが、イギリスでは逆です!

上から順番に一番最後の新しい履歴を書いていきます。

また、大学入学、大学卒業と別々に書くのではなく、一つでまとめて、2011年入学 2015年卒業と英語だと2011-2015などと書いていきます。

写真はいるの?

写真は基本的にはいりません。相手先が写真を要求してきたときだけ、別途添付してもいいし、もしくはWordの中にいれてもいいです。

年齢、誕生日は?

これもいらないです。自分の場合は必ず書いてますけど、基本入れる必要ないみたいです。

VISAのステータス

これもホントはいらないんですけど、YMSの人は必ずいれといたほうがいいでしょう。

あとあとトラブルの元にもなるので、いつまでVISAがあるかということは必ず書いたほうがいいと思います。

履歴書に個性を出す

日本人からすると、あまり感覚はないかもしれないけど履歴書に個性を出すということはとっても重要だと自分は思ってます。

ほかの人とは違ってこんなことができる、こんなことを俺はしたいんだ!

俺は履歴書だけでも、見てみろ!他人と違うだろ?こんなにスキルがあるんだぞ!

と、うんと言わせるような履歴書が書ければ相手が自分のことを注目してくれやすくなると思います。

ダウンロード先

英語での履歴書のフォーマットをダウンロードすることができるサイトがいくつかあったので

色々みて、自分が好きなやつを使って見るといいです。

ちなみにダウンロードするときは、 FREEってボタンからダウンロードしないといけないところとかあったり、結構広告にDOWNLOADって書いてあって騙される可能性が大

http://www.hloom.com/basic-resume-templates/

http://www.prospects.ac.uk/example_cvs.htm

これが一番ベーシックな履歴書らしい

http://www.prospects.ac.uk/assets/assets/documents/cv_traditional_2015.pdf

参考にどうぞ

履歴書を書く際の注意点2

イギリスで就活する際のCVと連絡するときの注意点!
履歴書の書き方って、国によって結構違ったりします。特にイギリスは日本とぜんっぜん違って、よくいろんな形式で履歴書を送る人みます。どんな形式で...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク