実はティーバッグ!イギリスのアフタヌーンティー

[`friendfeed` not found]
LINEで送る

イギリスにきたら、一回は行きたいアフタヌーンティー!どんなに高い所に行っても実はティーバッグを使っているのが現実!これってすごいかなしくない?

英国で1年に消費されるティーバッグは550億個

イギリスって紅茶大国ってイメージがあるけど、実はイギリスでは茶葉からいれる人なんてほとんどいません。

イタリアは毎日の様にコーヒーを自分で入れてたりするのに!!

イギリスの96%もの紅茶はティーバッグで作られたものだとかなんとか・・・

96%ってことはもうほぼすべてイギリスでお店入って飲む紅茶はスーパーで売ってるティーバッグで作られているものってことですよね笑

スーパーには超大量のティーバッグが

イギリスで人気なのがTWININGSのティーバッグなのかな?

TWININGSのティーバッグにはすごい色んな種類がある上にかなり安いので個人的にはおすすめです。

高級なアフタヌーンティーでも結構TWININGSが使われてるところが多いです。

相当多いです笑

高級なアフタヌーンティーのおすすめ

高級なアフタヌーンティーっていろんなところであって、前も紹介したようなケンジントン宮殿でリッツ・カールトンホテルとかすごい豪華なアフタヌーンティーがたしなめます。

例え高級なアフタヌーンティーにつかわれてる紅茶がティーバッグだとしても一度はこういうところで楽しんでみるのはいいことだと思います。

一度食べてみるのは経験としていいと思うし、すごくいい思い出になると思います。

何より、高いだけあってすべてがオシャレだしね!!

話のネタにもなるしね!!!

地元のアフタヌーンティーもおすすめ!

高級店とかと違って、また別の視点から楽しむことができます。

アフタヌーンティーとして別にあるわけではないけど、その辺のお店に入ってスコーンと紅茶がを頼むのもいいと思います。

実際問題それでやすい場所だと5ポンドとか6ポンドとかで楽しむこともできます。

高いところで楽しむのもいいですけど、安いお店でフラットはいってスコーン食べてっていうのも個人的には好きなので是非試してみてください。

スポンサーリンク