イギリスの歯医者事情と料金について

[`friendfeed` not found]
LINEで送る

ワーホリや、留学中に歯医者に行く人ってあんまりいないのかな?

ネットでぐぐっても全くもって情報が出てこないし、何より自分が今、詰め物が取れて困っている状態なので色々調べてみた。

イギリスでの、歯医者の探し方!

イギリスでの簡単な歯医者の探し方はなによりNHSのサイトから探すこと。

以下のサイトからDentistsを選択して、郵便番号を入力して、Search for servicesで検索するだけ。

http://www.nhs.uk/pages/home.aspx

dentist3

検索結果の意味

左側からNHS、Private、18歳までの子供と三種類の受付をYesかNoか

dental4

NHS、Privateの違いはなにか?

NHSとは

NHSの利用料(年間通常人200£、学生150£)を徴収することが英国政府より発表されています

そもそも、NHSとは16歳から年金受給年齢(女60歳・男65歳)まで強制加入、所得に応じて保険料を払うもので、イギリスに1年以上いる予定がある人は必ず支払う必要がある保険サービスのこと、留学生は全員VISA取るときに払ってまーす。

NHSであれば、病院は無料なのですが、歯医者は無料ではありません。

しかしながら、歯科治療ではNHSでもなんと8割の患者負担ですみます。(ただし,低所得者,小児,妊婦を除く)

注意点としては、たとえ急に歯が痛くなってもNHSでは緊急には診てもらえないところが問題です。

結局8割も払うのかよ!!!日本は3割なのに!!!と思うけどそんなもんなんです。

NHSでの治療は料金が決まってます。

NHSの治療ではBand1~Band3と別れておりそれぞれで料金が決まっていて、どこまでできるか等もかなり厳しい制限があるようです。

Band1  £19.70

口腔内検査
アドバイス、診断、治療プラン
歯科矯正の査定と評価
レントゲン
型取り(噛み合せチェック等の為)
カラー写真撮影(たぶん顔の形とかの為)
起こりうる問題に対しての予防策や、クリーニングのアドバイス
シーラント or フッ素塗布
スケーリングとポリッシュ(Deep Clean)
マージンの充填修正
細菌検査のためのサンプル(細胞や口の中の組織)採取
入れ歯調整、矯正のワイヤーなどの修正
知覚過敏を起こしている歯のセメント質の治療。

Band2 £53.90

外科処置を必要としない歯周病治療→スケーリングとポリッシュ(縁下歯石の除去も含む)
歯周病の外科処置(歯肉除去Gingivectomy)
Free Gingival Grafts(遊離歯肉移植)
→簡単に言うと、歯茎が後退し歯根が出てしまっている状態の歯の、弱った歯茎を切除し、健康な歯茎を移植し、歯を支える処置。
詰め物
シーラント再塗布(「フィッシャーシーラント」と言う方が多いかも)
根管治療
歯髄除去(pulpotomy)
歯根端切除術(Apicectomy)
→根管治療しても治らない場合に、歯の根っこを取ってしまう治療法。
抜歯
歯の移植
口腔外科的処置(膿胞除去)=(歯の根っこの部分などにできる膿の袋の除去)
口腔内や唇等の軟部組織の外科的処置
小帯切除(Frenectomy)/小帯形成(Frenoplastry)/舌小帯除去(Frenotomy)
→簡単に言うと、唇と歯の間で中心にある柔らかいトコロとか、舌を上げると見える帯?みたいなモノの除去等。
入れ歯の調整→入れ歯(特に歯茎の部分)が合わなくなった時に、直す。
入れ歯に、歯や歯を支える針金を付け加える。
歯周病や事故などで、グラグラになった歯を、ワイヤーなどを使って横の歯と固定し、安定させる。
→ただし、歯科技工士が作ったモノではない。
bite-raising appliances(マウスガードの様なモノ)あごを正しい位置に揃えたりする等。
→ただし歯科技工士が作成していないモノ

Band 3 £233.70

ベニア(歯の全後方)
かぶせの作り直し→ 部分的なかぶせ(インレー・オンレー・ピンレー)
かぶせ(Full Crown)
ブリッジ
入れ歯
歯科矯正治療と器具
その他器具を必要とする治療(スポーツ用のマウスガードは含まない)
注) 審美のための歯科治療(ベニアやbrace)は、NHS料金適応はなし。 

英語のサイトの公式ページはこちら

http://www.nhs.uk/chq/Pages/nhs-dental-band-charges.aspx?CategoryID=74&SubCategoryID=742

Privateの治療はプライスレス

正直自分は値段はわかりませんわ・・・。

ただ、プライベートでの治療だとすごく料金が高いということ、

またすぐに治療をしてくれるということというのが売りらしいです。

特に場所によっては違うらしいのでなんとも言えないみたい。

そして、まぁすごおおくケアがいいらしいっすよ何かしら・・・・。

英会話についてはこちら

イギリスの歯医者での英会話、症状の話し方について
海外で、歯医者に行く際に役に立つ英語を集めてみました。 自分もこれから歯医者に行くのでちゃんと歯医者用語の英語勉強していかないと・・・...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク