イギリスで歯医者事情と初体験のレビュー

[`friendfeed` not found]
LINEで送る

昔治療した、歯の詰め物が取れてしまったので、急いで歯医者にいって詰め物を入れなおしてもらった!びっくりすることに麻酔までされたのでそのレポート

イギリスで歯医者に行ってきた

料金について

おいおいおいおいおいおい、って思ったんだけどイギリスってまじで歯医者の代金高いのな!!!

イギリスのNHSの歯医者はBAND式で値段が統一されているのだけども、BANDの治療一つにつきお金がかかるらしい!!

例えば、日本の歯医者だと基本レントゲンとって治療っていうのが普通だと思う。

全部でだいたい5000円とかで終わるだろう。

イギリスの場合はやっぱり一回100ポンドは最低でもかかる

歯医者でのやり取りと価格

まずはじめに、医者とインフォームド・コンセント

次に、レントゲン写真を撮る。

最後に施術手術をする。

という順番が普通らしい。これは日本と同じだろう。

この場合まず最初にインフォームドコンセントでBAND1

レントゲン写真でBAND1

施術でBAND2

と言った金額がかかる。つまり合計で107.8ポンドかかるのである。

自分の場合

インフォームドコンセント→レントゲンのおすすめ→2ヶ月前にとったと伝える→やめとこっか→麻酔→なぜかさらに削る→詰め物を入れる!

ここまでの金額が53.90ポンド

感想

イギリスは結構たくさん削るみたい

日本の歯医者はなるべく削らない、削らず残すというのが歯医者の特徴なんだけど、こっちは結構削ってくるみたい。

実際に日本でそんなに大きく無いと言っていた、虫歯でさえも麻酔をして更に削っていた。

ちなみにその自分の歯はさらに虫歯になって詰め物が取れてしまったわけでもないのにもかかわらずって感じである。

更に結構乱暴なんだなーって感じであった。

あと、歯科助手は男性だった!!これは場所によるのかもしれない。けど歯科助手って実は男性がメインで、受付の人は女性だった。

受付と歯科助手と別々に別れてるっぽいね

さらについでにいうと、どこの国も同じなのね!予約した時間よりも20分ぐらい待たされた

レントゲンは2ヶ月前にとってると撮らない。

X線は体にも影響があるので、あまりたくさんとってはいけない。

かといって、日本では2ヶ月ぐらい空いてたりしても全然取るんだけど、イギリスではそうではなかった。

2ヶ月前にレントゲンとったよ!!って話をしたら、今回はやめとくね!っていう話になった。

ただ、医者的にはとっても撮りたい感じではあった。

これが診断書

イギリスでは必ず診断書を渡すらしいね!!!

これはすごくいいと思うんだけどやっぱり高すぎるんだよなぁ・・・・

haisya

イギリスの歯医者に行き方

イギリスの歯医者事情と料金について
ワーホリや、留学中に歯医者に行く人ってあんまりいないのかな? ネットでぐぐっても全くもって情報が出てこないし、何より自分が今、詰め物が...

歯医者で使える英会話

イギリスの歯医者での英会話、症状の話し方について
海外で、歯医者に行く際に役に立つ英語を集めてみました。 自分もこれから歯医者に行くのでちゃんと歯医者用語の英語勉強していかないと・・・...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク